So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
-| 2010年09月 |2010年10月 ブログトップ
前の10件 | -

山口県帰省(ゴルフ編) [旅行]

山口県帰省中ファミリーでゴルフをしました。
参加したのは、兄夫婦、弟、妹、私、主人、義父。
義父は、毎月2回以上はゴルフをしているので上手です。
主人は、やっている割にはなかなか100を切れないかんじです。
うちの兄弟は、全員へたです。
山口県の常盤ロイヤルカントリークラブというところで、平日でなおかつクラブハウスが休みの日だったので、ゴルフする人が少なく、こんなへたっぴぞろいですが、後ろがつまることもなくできました。
ちなみに私は、今年のお正月にこれまた山口県に帰省した際にやって以来9か月ぶりにゴルフクラブを握るため、帰省する前にやっつけでプロに50分レッスンをうけました。
女性の先生ははじめてだったのでとてもわかりやすかったです。
そして久々のコースデビュー。
ドライバーはちゃんとあたるのですが、そのあとが・・・。スコアは132。
でも、ドライバーがちゃんとあたると気持ちいいもので、余裕で谷越えしたときにはかなり嬉しかったです。
もっと練習したいのですが、小さい子供がいるとなかなかそんな時間はありません。
はやく子供が大きくなって一緒にまわれたらいいなー♪と思います。





山口県帰省(車編) [旅行]

先週は、夏休みをいただいて山口に帰省してきました。
23時30分自宅を出発。
実家に到着したのが15時55分。
約17時間のうち休憩が約3時間、途中、広島で主人の母の実家の墓参りに約2時間かかっています。
子供がいるのでどうしても休憩時間がながくなってしまいました。
うち、3時間は私が運転、2時間は義父、残りは主人が運転しました。
帰りは、12時50分出発。
自宅に到着したのが、13:50分。
約13時間のうち約3時間休憩(帰りのほうがはやいから、記録間違いがあるかもしれません・・・)。
うち、3時間は私が運転、残りは主人。
帰りの方が事故をしている車をたくさんみかけました。
遊び帰りでみんな疲れていたのかな?
岡山県内で覆面パトカーに2回遭遇。
覆面ぽいなーと主人と話していて、その車をぬかそうとした瞬間、青い制服とヘルメットがみえたので、その車の前にはいりました。
そのうち、うちの車が遅いので、覆面パトカーがぬかして行きました。
そのあと、かなり高速の車が追い越し車線をはしってきて、あーつかまっちゃうかも!!っと思っていたら、その車は覆面パトカーを追い越そうとした瞬間急ブレーキをかけて覆面パトカーの後ろにつきました。
みんな結構覆面パトカーかどうか注意してはしっているんだなーと思いました。
でも、急ブレーキは危ないですよね。
友人に山口まで車で帰るというとたいていすごい!!っと感心されますが、私は、父が車の運転が好きで、兄弟が多いためか(ちなみに私は5人兄弟です)小さいころから家族旅行はいつも長距離運転で旅行をしていたのでとても慣れていましたし、うちの主人は学生時代アメリカを車で4回も横断しているので、長時間の車の運転にはなれていて、みんなが思うほど苦痛ではないのです。子供づれだとむしろ楽です。
今年の4月にチビたちを連れてアメリカにいってきましたが、こちらの飛行機の旅のほうがよっぽどきつかったです(アメリカ旅行編は後日ブログにアップ予定)。
でも、車の運転が好きな人でないとあまりお勧めはできませんけどね。

食物アレルギー(その2) [アトピー(食物アレルギー)]

娘の方は、あのドロドロ状態になることはないが、しばらく湿疹がでることはあっても湿疹がでている日にちがだんだん少なくなっていきました。
6か月すぎのプリックテストでは、米、コーン、ピーナッツ、エダマメ、牛乳、タラ、ココアはプラス1、卵白はプラス3でした。エビ、小麦、サケ、イワシ、ゴマ、ハウスダスト、そば粉はゼロ。
1歳のお誕生日すぎから普通米や大豆製品(しょうゆやみそ等)をはじめました。
卵製品は2歳のお誕生日を迎えてもアレルギー反応がでました。
うちの娘の場合は、足全体が真っ赤になりかなりかゆいようでした。
2歳2カ月で血液検査をしたところ、卵白が2.65UA/mlでした。
この年齢でこの数値だとアレルギーがでる子とでない子がいると医師に言われました。
2歳半ぐらいから卵が入っているパンをはじめました。
クリームパンはアレルギー反応がでましたが(足にかゆみを伴う赤い円形の湿疹がいくつかでる)、その他のパンは大丈夫でした。
そして、3歳を迎えた現在、保育園での給食で卵12グラムまではOKになりました。
食べられるようになるまではもうすぐかな。
今では、外出時にかかさなかったステロイドも持ち歩かなくてもすむようになりました。
最初はどうなることかと心配しましたが、結果的には軽度のアレルギーだったのでよかったです。
もちろん、アレルギー体質であることにはかわりはなく、思春期にまたドカンとでるかもしれませんが、そのときはそのときで対処していくしかありません。
今回のことで思ったことは、ネットの情報も信じていいものもあれば悪いものもあるのだなあと思いました。当時、娘はみるに耐えがたいほど状態が悪く、私は情報を集めれば集めるほど不安がつのっていて、パニック状態になっていたのだと思います。
もし、自分の娘が重度のアトピーでステロイドを塗っても塗っても治らなければ、私もステロイドが悪いのだと思っていたかもしれません。
結局悪いのはアレルギーという病気であってステロイドではありません。
きちんと病院へ行き医師の指導の下ステロイドを塗ってアレルギー反応を抑えつつ、どのようにしてアレルギーを治していったらよいか冷静に考えることが大切なのだと思います。



食物アレルギー(その1) [アトピー(食物アレルギー)]

上の子は、食物アレルギーがある。3歳になった今では卵だけになったが、離乳食はじめたころはお米もだめで苦労しました。
乳児湿疹からはじまり、頭の湿漏性湿疹がひどかった。
このあたりでは普通の子でもありえるが、2か月すぎから首や耳から赤くなり黄色いシルがでて、あっという間に全身シルだらけになりました。
シルだらけっていう表現ではわかりにくいかもしれないけれど、皮がめくれていつも黄色い液体がでているかんじ。
うちは、不思議なことに私はでないけれども、私以外の兄弟がアトピーでありいわゆるアレルギー体質。
だから、ステロイドの存在も知っていました。
そして、兄弟は、ステロイドは一度ぬるとやめたときにまたドカンとでるから塗らないといつもいっていました。
最初に診察してもらった近所の小児科の医師に皮膚科にいってくださいといわれ、皮膚科にいきました。
皮膚科ではステロイドをだされました。キンダベートというやつです。それと、頭用のステロイドも。
アトピーやステロイドに関する本を十数冊よみ、ネットでも調べました。
たいていは、ステロイドは使わない方がいいという情報が多く、また、本でも、ステロイドを塗る治療法は間違っていて著者の紹介する治療法がいいというものが多かった。
娘の皮膚はドロドロだし、ステロイドはよくないという情報は氾濫しているし、私は医者の前でステロイドを塗っても大丈夫なのか?いつまでぬり続けなければならないかを泣きながら聞きました。
答えは、湿疹がなくなるまでかなり長期に塗ることになる。ステロイドを今ぬらなければいつぬるんだ?手で顔をかかないように手をしばってくださいとまでいわれました。
結局、長袖のシーズンだっただめ、洋服のそでをおしゃぶりをとめる紐でとめ、ステロイドもぬりました。
しかし、なかなか赤みがとれるまでにはいきませんでした。
治療法になっとくがいかない私はアレルギー科を併設している小児科を探していってみました。
そこでは、まず、食事を考え直してくださいとのことでした。
私自身が食べた物を記録して子供の湿疹の反応を見る方法です。
もちろん、ステロイドもだされました。
その先生は、キンダベートよりも強いリンデロンVGと亜鉛化軟膏をだされました。
弱いステロイドをずーっとぬり続けているよりは、一回ちゃんとなおしてあげて、薬をやめて食べ物での反応をみて、湿疹がでたらまたステロイドをぬってという治療の方法でした。
この医師も治るまでは時間がかかるとおっしゃっていました。
そのころ、私は母のすすめで、昔兄弟がお世話になった下関市立中央病院の永田先生が書いた「油をたてばアトピーはここまで治る、永田良隆、三笠書房」(※ここでアマゾンのHPから本の写真がのせられたらいいのですが、やり方がよくわからないので、ご容赦。)を読んでいましたので、この先生を信じて治していこうと心に決めたのです。
それからの食事は、イモ、野菜、白身魚中心で、ご飯(アレルギー米)はほんの少し、食パン、うどん少し、調味料は塩やお酢、ひえやあわのしょうゆやみそ。
子供の悪い状態をみているので、こんな究極のダイエット?!のような食事も苦にならず、できました。私はあっという間に痩せて、またお肌の調子もよくなり、意外にもいい効果もありました。
食物アレルギー(その2)へ続く

七回忌 [旅行]

来週は夏休みをいただいて父の七回忌のため、実家に帰省する。
実家は山口県。車で帰ります。約12時間を予定。
途中広島で旦那のお母さんの実家の墓参りをついでにするので実際はもっとかかるかな。
車で帰るメリットは、まずは料金が安いってこと。子供がぐずっても他人に迷惑をかけることがない。また、子供のための大量の荷物を運ぶのが楽。ファミリーでゴルフをする予定なので、ゴルフ道具も乗せて帰れる。それと、とても実家はとても田舎なため、帰ってからの移動手段があると便利とこんなかんじです。
父が亡くなって6年。小学校の6年間といえばものすごく長い時間に感じるが、あっとい間でした。
私はいわゆるファザコンで、父が生きていたら今でも独身貴族を謳歌していたと思います。
父の趣味は子供と仕事というぐらい、私たちを大切にそだててくれた。
自分のことより子供のことをまず第一に考えてくれる父親だった。
そんな父がいたからこそ、私は絶対結婚しないと公言していた。
まず、父以上に私を大切にしてくれる人なんかいないとわかっていたからです。
そんな父を癌で亡くし、当時は生きる目的がなくなったかんじがしていました。
そこで、私は結婚して家族をつくって父が私にしてくれたように子供に愛情をそそいで育てて、父に対する恩返しをするとともに、生きる目的をみつけることにしました。
そして今2人の子供&旦那を愛情たっぷり?育てています。





法律事務所の秘書 [お仕事&法律関係]

法律事務所の秘書のお仕事ってどんな仕事だと思いますか?
日本の法律事務所は、もちろん弁護士が何十人もいて、秘書も何十人もいるような大手もありますが、たいていは小さい規模の事務所が多いです。
私が働いていた事務所は、弁護士1人事務員1人、弁護士2人事務員2人、弁護士1人事務員十数人、弁護士3人事務員3人といずれも小さい事務所でした。そして、今の事務所も弁護士1人事務員1人。ですから、事務所の掃除、来客時のお茶出し、電話番、コピーやFAX等の雑務から裁判所や法務局へ出す書類の作成、調べ物等(法律事務所の秘書らしい仕事)をします。
なんでも屋ですね。
ですから狭い人間関係の中で働くのが嫌いな方にはむいてないかもしれません。
それと、法律事務所ですから、問題をかかえた人がやってくることが多いので、少し精神的にまいっている人や本当に精神をやんじゃっている人とかかわることがたまにあります。
精神的にまいっていなくても、トラブルを抱えているとストレスがたまるのか?弁護士には言わないが秘書にはガーガーわめきたてて、ストレスを発散される方もいます。
こういう人を相手にするのは本当に疲れます。
とある事務所で働いているころ、弁護士に「あの人、本当に精神科にかかっているらしいから帰り気をつけてね。」といわれたことがあります。
「気をつけてっていわれても・・・」っといった経験もあります。
まぁ、こんな仕事についていなくても通り魔にあってしまうことだってありうるかもしれないのだから(人生何が起こるかわからない!!)、心配したってしょうがないなーと思って仕事をしています。
気の弱い方にはおすすめできない仕事です。
では、どうして法律事務所の秘書として毎回働いているのかというと、私は法律が好きで、調べ物等している時間がとっても楽しいからです。




お兄ちゃん気分 [育児]

今日は、長袖じゃないと寒いくらいですね。
数日前までウダルヨウナ暑さだったのに、あっという間に秋がきたかんじ。

下の子は、1歳1か月。
こんなに小さいのに保育園ではもうお兄ちゃん気どりらしい。
うちの子は目が大きいので、自分と似てて目が大きいからか?6ヶ月のハーフの男の子がお気に入りらしく、近づいていってはイイコイイコをしてあげるらしい。
まだ見たことはないのですが、想像しただけでもかわいらしい光景ですよね。
保育園入りたての頃、自分もされていたから覚えてたのかな?
保育園にいくと、いろいろなことを覚えてきます。
母のしらぬ間にめきめき成長中。



帝王切開と自然分娩2 [育児]

上の子の出産の際は、ごはんがおいしくて、出産祝いのフルコースがでて、個室で、きれいな病院を探しましたが、二人目は、とにかく自然分娩ができる病院をということで近所の市民病院にしました。
一人目を帝王切開で出産すると通常は次も帝王切開ということになってしまうのです。
市民病院は古いしごはんもイマイチだし、もちろんフルコースなんかもでてこないが、二人目ということもあってあんまり気になりませんでした。
ただ、前回帝王切開だと必ず自然分娩できるってことはなく、陣痛にともなって前回切開したところからお腹が破裂すると緊急帝王切開になることもあるらしい(この場合は死ぬこともあるらしい)ときかされていて、市民病院は、しかも縦切りだから(前回は横切り)ちょっと不安もありました。
また、下の子は、3週間も頭だけ成長がはやかったのでちょっと心配になりました。
とにかく、検診に行くたびに頭おおきいですねーといわれて、ある検診日、「どうしてですかねー」と担当の医師にいわれ、内心「こっちがききたいんですけど」と思ったくらいです。
ネットで調べたら大きくても問題ない子もいるみたいなので、その後はあまり心配しませんでした。
心配しても自分でどうしようもできないことを心配してもしょうがないので、その後はあまり考えませんでした。
予定より10日はやく生まれてきたのですが、2週間前の検診でまだまだですねーなんていわれてたので、陣痛が始まる6時間前まで母を連れて車で買い物してました(危なかったぁ)。
陣痛がはじまってから出産までは約7時間位。
はやいほうなのかな?
陣痛室にはいったら隣の方が絶叫してて、「うわぁーすごいなー」なんて思ってたら私もしばらくしたら激痛が。ほんと今まで味わったことのない痛みだった。絶叫はしなかったけど(多分)分娩室で看護婦さんに「ちょっとやめていいですか」とわけのわからない質問をして、「やめられませんから」と冷たくいわれてしまいました(汗)
最後は、「はやくでてきてぇええええ」と心の中で息子に催促してました(笑)
そんなこんなでも終わってみればあっという間でした。
産後は帝王切開ほどの痛みもなく、スムーズに子供の世話もできて、やっぱり自然分娩でよかったなぁ♪と思いました。
頭が大きいだけあって、10日もはやく生まれたのに3665gでした。
一人目帝王切開の方、もちろんリスクもありますが、自然分娩もお勧めですよ♪





帝王切開と自然分娩1 [育児]

私は、上の子を帝王切開で、下の子を自然分娩で出産しました。
帝王切開は、逆子がなおらなかった為の予定帝王切開でした。
あとからわかったのですが、胎盤にでーんと鎮座していらっしゃったようで(そりゃーひっくりかえらないわけだ)お腹にいるときから大物ぶりをはっきしていた娘でした。
私は、麻酔がなかなか効かない体質らしく、まだ効いていませんか?まだ効いていませんか?と何回も医師に聞かれ、麻酔を追加されました。
麻酔の量が多かったためなのかはわかりませんが、そのうち肺まで麻酔が効いてきて息苦しくなり気持ち悪くなりますから、気分が悪くなったらいってくださいといわれて手術開始。
切られる感覚はなく、お腹をさわられている感覚はありました。
お腹をグイグイおされて、お腹がかるくなった感じがして少ししたら赤ちゃんの泣き声がしました。
初めてのご対面に自然と涙がでてきました(カンドー)。
それからの処置がながいことながいこと。
ついにいわれたとおりに息苦しくなり、吐き気がしてきて、あぁー死ぬってこんなかんじ?!
っと思うまでに。
あぁーあれはつらかった。
手術後も、麻酔を背中にさしているにもかかわらず、イタイイタイ。
寝返りもうてないし、起き上がるのも一苦労。
また、点滴しにくい皮膚&血管らしく、すぐにさしているところがダメになり、次さすところを探すのも大変みたいで、ブスブスと何回も失敗された。
注射が苦手な看護婦さんにとっては至難の業みたいで、昔から何回も失敗された経験がある私。これまたイタイんです。
上の子を出産した病院は、全室母子同室の個室だったので、こんな状態でお世話できるんですか?と看護婦さんに聞いたところ、「みんなやってます!!」の冷たい一言。
「ですよねー(汗)」
その痛みも、退院するころには薬を飲まなくても大丈夫なくらいになりました。
でも、切開した傷口はその後もつってときどき痛みました。
もうこんな痛くて苦しい手術はいやだと二人目の出産は、一人目帝王切開でも自然分娩ができる病院を探しました。(帝王切開と自然分娩2につづく)




日記 [育児]

1週間以上続いた夏風邪胃腸炎もようやく終息。
月曜日は、頭痛と吐き気がひどく、仕事を早退して病院へいかせてもらった。
夏は、冷たいもの飲みすぎで胃腸炎になる人多いんだよねーっと病院の先生がおっしゃっていました。
そういえば、仕事中ごくごく冷たい物を飲みまくってた私・・・。
ちび達にうつらなかっただけよかったなと。

朝、びみょーに涼しくなってきましたよね。
こういうときって子供に何を着せようか迷います。
常に一緒なら薄手の羽織物でもきせて、暑そうならぬがせて・・・とできますが、
保育園入りたてなので、保育園ではどうするのかわからず、今日、ジジ様に聞いてきてとお願いしました。
うちでは、下の子はまだ無認可保育園なので私が送り迎えをし、上の子はジジ様(義父)に送り迎えをお願いしています。
保育園では、できるだけ自分で脱いだり着たりしやすい洋服にしてくださいという要請があり、ワンピースとかボタンがあるものとかはあまり着せないようにしています。
ただ最近、上の子はボタンを留めるのがブームみたいで、ボタン付きのパジャマじゃないとスネます。
保育園で練習してるのかな~?
でも、途中でママやってーっというので、まだ保育園に着せていくにははやいかなーと思っているところです。

前の10件 | -
-|2010年09月 |2010年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。