So-net無料ブログ作成

ママうるさいなぁー [育児]

2週間くらい前の朝食の時間の出来事です。
もうすぐ4歳になる上のお姉ちゃんは、朝食を遊びながら食べていました。
そこで、「遊んでいないではやく食べなさい。」とせかしたところ、「もぉ~、ママうるさいなぁ~。」と今まで言ったことがない返事をしたのです。
「えっ!!今何て言ったの?ママうるさいなぁっていったの?OOOちゃんもいっちょまえになったね~(笑)」というと娘は???ってかんじでしたが、私にとってはずいぶん成長したなぁ~と感じた嬉しい時間となりました。
今までは、思い通りにならないとすねたポーズをとったり、「ママ嫌い」というのが上の子がする反抗の表現方法でしたが、今回は違う表現方法をとることができたので、なんだかとってもうれしかったです。
でもそのうち、「うるさいだって!!(怒)」という日もくるのかな(笑)





オバサンですが何か? [育児]

先月大学のサークル仲間で久しぶりに集まってバーベキューをしました。
結婚していない後輩や子供のいない人もいましたが、子供づれのほうが多数でした。
私が何気に友人の子供に「オバチャンにかしてごらーん。」っといったところ、
友人に「自分でオバチャンっていってるよ(笑)」といわれてしまいました。
さすがに自分の子供にママ友を「オバチャン」とは言わせないけど(こういう場合は「○○ちゃんのママ」という)、自分でいうときには「○○のママ」っていうのもなんだかねーっと私は思うのです。
だって、子供がふたりいたらどっちの名前を最初につけるのかとか考えたらめんどくさいし。
私も今年で38歳。
子供のいない38歳の人にオバチャンって呼ぶのはどうかと思うけど、子供がいるんだし、十分オバチャンだと思うんだけどなー。
私はオバチャンと呼ばれることも年をとることもぜんぜん抵抗がないんです。
年をとるっていうことは子供が成長するってことで、むしろうれしいくらいです。
どうして「オバチャン」って呼ばれることに抵抗を感じる人が多いのかな?
「オバチャン」と呼ばれることに抵抗をかんじないくらい私は立派なオバチャンということかな(笑)








江ノ島水族館 [育児]

先々週の週末にzigoにチビ達を乗せてサイクリングついでに江ノ島水族館にいってきました。
134号沿いのマックで朝マックしてから行きました。
チビ達は、マック=おもちゃがもらえると思っているらしく、結構喜びます。
江ノ島水族館は、午前中はやい時間に到着したからか結構すいていました。
でも、イルカショーが始まるころにはイルカショーの席は満席になっていました。
江ノ島水族館にくるといつも入口のところで写真撮影をします。
一枚1000円ですが、毎回買ってかえります。
チビ達の成長の記録&親の成長の記録のために(どんだけ老けたかチェックするため(笑))。
下のチビは、大きな魚をみて大興奮してました。
でも、ペンギンは怖いみたいで、私にしがみついていました(笑)

海にでているサーファーも結構いて津波がくるかも・・・と海にでる人は少ないのかなぁなんて思っていましたが、湘南は通常通りの平和な週末になっていました。


子供二人乗せ自転車 [育児]

4月から上の子と下の子が同じ認可保育園に通うことになったので、通園用に子供二人のせ自転車を購入することにしました。
私は身長が151センチしかなく、足が届かないことと(ギリギリつま先立ち)、自転車を押す時にどうしても自転車が傾いてしまうこと等二人のチビを自転車に乗せることに大変不安をかんじていました。
そこで、自転車を試乗できる場所をネットで探し、八王子の交通公園にいってみました。
最初に試したのが、普通の子供乗せ対応の自転車の前後に子供を乗せる椅子を装着したものでした。
やはり足が届かないので危険だなぁという印象でした。
次に試したのが、子供二人乗せ4輪自転車です。
座高も低く足がぴったりつくのでこちらのほうが安心して乗れました。
ただ、4輪自転車にもかかわらず倒れることが判明したので(説明するのがむずかしいのですが、バタンと倒れるのではなく、徐々に傾いて倒れるかんじです)ちょっと不満でした。
次に府中の自転車屋さんまでいって、zigoというベビーカーが自転車の前にくっついているという珍しい自転車を試乗してきました。
自転車屋さんの前でちょっと試乗してみましたが、曲がるときにちょっと大変だけど、転倒する心配があまりなさそうだったのと、店頭処分で安くしてくれるということでしたので、購入することにしました。
実際のってみて、不便な点もみつかりました。
まず、自転車を降りて段差を乗り上げるために自転車を手で押したりすると後ろのタイヤがあがりうまく前に進まないという欠点があります。
うちのまわりには坂道がないので車道で走っている限りにはあまり問題はありませんが。
あと、子供を乗せたり下ろしたりするときに、ベビーカーの車輪を出さないとベビーカー部分が前のめりになってしまい子供を乗せにくいことや、直角カーブが曲がりにくい等お値段のわりにはいくつか問題点があります。
でも、なにより自転車で転んで子供が頭を強打するという危険は、通常の自転車にくらべかなり低いと思います。
子供二人乗せ電動自転車並みのお値段にすればもっと市場にでまわると思うのですが、輸入元と自転車屋さんの利益を考えるとなかなかそうもいかないのかしら?


上野動物園 [育児]

上野動物園にパンダがやってくるという記事を読みました。
うちは子供が喜ぶのでよく動物園に行きます。
多摩動物公園もズーラシアも富士サファリーパークも行きましたが、上野動物園が特にお気に入りです。
なぜなら、上野動物園は昔からある動物園だからか?動物が至近距離から見ることができるのです。
パンダが公開になったら混んでしまうかもしれないけれど、まだチビだちはパンダを見たことがないので公開されたら行きたいなーと思っています。

上野動物園には複数出入口があるのですが、ある出入口(名前は忘れましたが)の外には子供遊園地なるものがあります。
上のお姉ちゃんは出口をでた瞬間、目をキラキラさせて子供遊園地にまっしぐら。
あれも乗りたいこれも乗りたいといってなかなか帰れませんでした。
最後は、パパが抱きかかえて連れて帰りました(笑)
それを教訓に、うちはいつも子供遊園地がないほうの出入口を使っています。


ビデオ [育児]

昨日帰ってさっそくおたのしみ会のビデオをチェックしました。
ちゃんととれていました♪
のんたんの「あっかんべ」というタイトルの絵本の内容を少しアレンジして劇にしていました。
うちの娘はのんたん役です。
のんたん役の子供は3名いたのですが、配役を決めるだけでも保育士さんは大変だっただろうな~と(笑)
でも、ちゃんと劇になっていて、3歳にもなるとちゃんとお遊戯できるのだなーと感心しました。

おたのしみ会 [育児]

今日午前中、上のお姉ちゃんの保育園でお楽しみ会があります。
お楽しみ会といっても子供たちが劇等を発表するおゆうぎ会みたいなものです。
今朝、「ママはお仕事だからいけないけど、ジジとババとパパが行くから頑張ってね」というと、「えー、ママ来ないと頑張れないよ。」とかわいいことを言ってくれました。
「でも、お仕事いかなくちゃいけないし、パパがビデオと写真とってくれるから帰ってから見るから頑張ってね。」というと、「うん、ママお仕事頑張って。」と言ってくれました。
最近会話が成立するようになってきて、娘の成長を感じる今日この頃です。

問題はパパがちゃんとビデオをとってくれるかなのですが(笑)
以前、マザー牧場に行った時、子ブタのトントンレース(自分と同じ番号のゼッケンをした子ブタのお尻をトントンたたき、一番はやくゴールにつれていった子供にぬいぐるみをプレゼントしてくれるもの)に娘が出場した時のことです。
上のお姉ちゃんはものおじしないタイプなので、親から離れてレース場にでていくところまではよかったのですが、まだ意味がよくわかってなかったらしく、違う番号の子ブタのお尻をたたいてしまいました。
ビデオをとっていたパパは、思わず興奮して「違うよー、(娘の名前)!!」とさけびビデオをとっていることを忘れてしまいました。
帰ってビデオを確認すると、最初の部分と最後の部分だけ娘が子ブタのお尻をトントンたたいていることろがとれていて、あとは、地面とお空が映っていました(笑)

娘がちゃんとおゆうぎできているか、パパがちゃんとビデオをとってくれているか、今日は帰ってビデオみるまで心配です(笑)



保護者会 [育児]

久々更新ついでにもう一つ記事を。
1月に上のお姉ちゃんの保護者会がありました。
来年から幼稚園でいえば、年少さんになるので主食のお弁当を持っていったり、コップが必要だったりするのでその説明会も兼ねてですが。
その時、保育士さんが、「今のクラスは兄弟がいて、また、弟や妹である子が多いので、ききわけがよく、2歳児クラスにしては落ちついたクラスでした。」といわれていました。
しかし、うちの子は別格で「2歳児らしいお子さんで。」と言われてしまいました(汗)。
「2歳児らしい」っていうのは、要するに「言うことをきかない、すぐに怒る、すねる、泣く、おともだちをたたく等の暴れん坊だ」ということです。
小さい頃から、女の子であるにもかかわらず、思い通りにいかないと頭を床や壁にゴンゴンと打ち付けたり、ショッピングモールにいけば、駄々をこねて床で寝ころんでバタバタする等手をやいていたので、やっぱりか!って感じでした(笑)。
それでも、親の私としては保育園にいれてものすごーく育てやすくなったというのが実感です。
まぁ、私のいってることが理解できるようになってきたというのもあるでしょうが、保育園にいれてものすごーく言うことをきくようになったなというかんじがします。
先生には「ごめんなさいがいえるようになったし、しばらくまだ大変でしょうが、ちゃんと成長しているので心配なさらずに。」といわれました。

下のチビもなかなかの暴れん坊で、先日、皮膚科にいったときに下のチビは思い通りにならないことがあり床で寝そべってバタバタやっていたら、知らないおばあさまに「あらぁー昔はよくみかけたけど、最近ではみかけない珍しい光景ねぇ・・・」といわれてしまいました。
「ですよねー(汗)」みたいな。

二人とも小さい頃暴れん坊だから、大きくなったら落ち着いて楽になるかなぁ・・・なんて考える今日この頃です。


インフルエンザ [育児]

年末年始とずっと仕事がたてこんでいましたが、やっと落ち着いたと思ったら、私が1月24日(月)から人生初のインフルエンザ発症!!
今までインフルエンザにかかったことがなかったのと、上の娘が卵アレルギーがあるのと、家族で4万円の出費は痛いなぁと、予防接種をしぶっていてたらまんまとかかってしまいました。
月曜日どうも、咳が普通じゃないからと午前中職場の近くの医者にいかせていただきました。
熱は37度2分。ちょっと寒気がするなと思う程度で関節痛はなし。
医師も、たぶん違うと思うけど一応インフルエンザの検査するよといわれるものの、結果はインフルエンザA型。
イナビルという最近承認された薬を処方される。
すぐに帰宅。
次の日は、頭痛と吐き気と咳と関節通と39度6分の熱で苦しむ。
子供は、一緒にいると確実にうつると思い、通常どおり保育園にいきました。
マスクは2重にして、マスクを外すのはトイレでこっそり鼻をかむときだけで、さわったところにはアルコールスプレーをかけてとなるべく子供にうつさないようにと努力してみました。
その後、37度程度の微熱はありましたが咳がでるくらいですみました。
木曜日の夜にまた39度でましたが、明け方にはさがりました。
金曜日に一応、家の近所の病院に行き肺のレントゲンをとったが、異常なし。
抗生剤を処方される。
2月1日(火)上の子が夜37度7分の熱をだす。
インフルエンザになっちゃったかと思い、次の日病院へ。
朝は37度2分。
この程度の熱では通常インフルエンザの検査をしてもでないし、予防接種していないなら38度以上の熱がでるはずだから、熱があがってきたらまた来てくださいと抗生剤を処方される。
この時、インフルエンザだったとしても、お母さんからうつったにしたらちょっと日にちがたってるわねーと医師にいわれました。
次の日37度の微熱がでましたが、その後は平熱。
その後、2月3日(木)夜下の弟が38度6分の熱をだす。
朝も、38度で病院へ。
お姉ちゃんはインフルエンザではないみたいだけど、弟は熱が高いからインフルエンザの検査をすることに。
結果は、インフルエンザA型。
タミフルを5日間処方される。
ここでも、私の発症から2週間近くたってるのでお母さんからうつった可能性は低いけど、どこでうつったのかは不明だねーといわれる。
熱は夕方には下がり、次の日はでても37度4分くらいでした。金曜の夜に38度の熱がでるものの、その後は平熱。
そして、昨日2月8日病院へいって登園許可証をもらい、本日2月10日(木)から保育園復活です。
保育園にいくと、お休みの間保育士さんが3名インフルエンザになっていたみたいでした。
結局上のお姉ちゃんは38度以上の高熱がでることはなく、パパもジジもお手伝いに来ているババもとりあえず今のところインフルエンザを発症していません。
下のチビは小さいのでマスクをすることはなかったので、上の娘なんかすぐにうつりそうですが・・・とりあえず無事です。
プラズマクラスターでウイルス除菌できたのかな??
それとも、いまから発症するのかな?







パパがおたふく!! [育児]

おたふくなったことがあるといっていたパパがおたふくになりました。
ものすごーくはれて熱もでました。
大人になってかかると重症化しやすいみたいですが、うちのパパはとりあえず入院しなくてもすみそうです。
家でじっとしていられないパパも今週末はさすがに外出せずに家にいました。
下のチビはまだ発症していないので、今度こそはうつるかなぁと思っています。
私は、上の子が発症した次の日に、右の耳付近に違和感があり痛かったのですが、すぐに治ったのでもしかしたらおたふくに小さい頃かかっていたのかもしれません。
できれば、冬休みの間に下のチビがおたふくになってくれるととってもたすかるのですが。







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。