So-net無料ブログ作成
検索選択

夜泣き [育児]

上のお姉ちゃんがおたふくにかかってから夜中4回位夜泣きをします。
まだ、下のチビも寝ている間に4回位夜泣きをします。
お姉ちゃんが泣きやんだと思ったら次はチビちゃんがぐずりはじめてと、私はほとんど寝られずちょっとお疲れ気味です。
勤労感謝の日は、箱根日帰り温泉「天山」にいき、しゃぶしゃぶを食べて、ワインを飲んでとリラックスできたので、肩こり解消♪っと思ったのもつかの間・・・(悲)

夜泣きがなくなって熟睡できる日はあと何年後だろう・・・。
一人でぐっすり寝てみたい・・・。

モヤモヤの種 [育児]

上のお姉ちゃんは言葉がやや遅いんじゃないかと思っているのですが、3歳になったからか?保育園に行くようになったからか?ようやく色々お話できるようになってきました。
保育園に行く前は、ジジ(義父)もパパも理解できない言葉も通訳してあげれていたのですが、保育園に行くようになってからは私も???っということがたびたびあります。
ある日「みとちゃんが・・・」とお友達の名前をいうので、「みとちゃん?」と聞き返すと「ちがうー」というのです。
「みかちゃん」といっても「みほちゃん」といってもどうも違うらしいのです。
正解は「みこちゃん」らしいのですが、「みこちゃん?」というと「うん、みとちゃん!!」とやっぱり言い間違いをしてしまいます。
まぁー違うといえるのだから、聞こえなくて言えないんじゃないから心配ないかなっなんて思ってます。
最近、また???と思ったことは、保育園で歌われている歌を家で歌ってくれるのですが、その歌がわからないのです。
両手を上にあげて「ぼーん、ぼーん、ぼーん」というのですが、私にはさっぱりわかりません。
ずーっとモヤモヤしてて、幼稚園や保育園で歌われている歌のCDを買ってみたけど、そのCDにはその曲が収録されていませんでした。
童謡がはいっているCDは結構あるのですが、保育園の日常生活で歌われている「おはよう」の歌や「さようなら」の歌等がはいっているCDってなかなかないみたいで。
ところが、今日ようやくいいCDを発見しました。
アマゾン等大手のHPで探してみてもなかったのですが、京都のCD屋さんのHPに掲載されていたのです。
これで私のモヤモヤも解消して、一緒に歌ってあげれるかなと♪
ちなみに、「ぼーん、ぼーん、ぼーん」の歌は、3時のおやつの時間に歌われている歌みたいです。





おたふく風邪 [育児]

上のお姉ちゃんが先週月曜日からおたふく風邪にかかってしまいました。
月曜日昼過ぎ38度で保育園から呼び出し。
その後、夕方37度4分になりますが、夜中再び熱があがり39度。
火曜日、病院へ行きおたふく風邪と診断される。
火曜日は、一日中38度~39度台。
夜中一度解熱剤使用。
水曜日は、37度台、木曜日には平熱に戻る。
うちの子は右側だけがはれました。
そして、本日病院へ行き、明日から保育園にいけることになりました。
お姉ちゃんは一週間外にでれず、ストレスがたまるのか弟をいじめてばかりいました。
そして、昨日は弟のホホをガブリ。
かわいそうに、下のチビのホホは青くなってしまいました。
毎週末、転んでどこらしか青アザをつくっている下のチビ。
今週末は、お姉ちゃんにやられたのですが、保育士さんに「いつも週末になるとケガしてくるよねー。」とイヤミを言われてしまいました(汗)
虐待してると思われてる?!
下のチビもきっと来週あたりに発病するのかな。

幽霊?! [その他]

私は自分に霊感があるとは思わないけれど、今まで3回ぐらい誰もいないのに誰かがいるような感じがしたことがあります。

一回目は、夜寝ていると誰かが私の左耳下の髪の毛を触る感覚がするのです。
一人暮らしをしていたので誰もいないのですが、とりあえず起きて周りを確認しても何も異常はないので、また寝ると再び誰かが私の髪の毛を触る感覚がするのです。
おかしいなぁと再び起きると外から女の人の泣き叫ぶ声が聞こえてきたのです。
警察呼んであげようかなと思っていたところ、別の人が「警察よぶ?」と声をかけていたので私は何もしなかったのですが、後からこのことを知らせたかったのかな??と思いました。
とても不思議な感覚でした。

二回目は、旦那の実家で初めて義理のお姉さんと会って、義理父と4人でお鍋をした日のことです。
お鍋が終わり私が台所でお茶碗を洗っていたところ、背後で人がバタバタしているかんじがしたので、お姉さんがお茶の準備をしているのかと振り返ってみたところ、誰もいないのです。
再び茶碗を洗い始めると、また背後でバタバタ誰かが動き回っているかんじがするのです。
おかしいなぁと再び振り返っても誰もいないのです。
そのときは、旦那の母(当時すでに亡くなっていて私はお会いしていないのですが)がきっとお手伝いしてくれているんだろうなーと自分で納得しました。

どちらも、気のせいかもしれないけれど、ホントに不思議な感覚でした。
三回目のお話はまた今度。







七五三 [育児]

昨日は、上の子の七五三で大忙しでした。
9時に美容院へ行き、それから写真館と神社へ行き、遅い昼食をとって家に戻ったのが4時すぎでした。
寒川神社は相模国一宮といわれ、神奈川県を代表する神社らしいのでうちではいつも寒川神社でお参りしています。
今回の祈祷のお土産?は、日本神話やお宮参りをする理由等がかかれたかなり宗教チックな絵本がついていてかなり面白かったです。
次は4年後。
上のお姉ちゃんが7歳、下のチビが5歳でちょうど一緒に七五三ができるので楽しみです♪

ハロウィン [育児]

日曜日は町内会でハロウィンがありました。
昨年はしらゆき姫風の衣装を着ました。
今年はシンデレラ風の衣装を着ました。
近所のお家をまわりお菓子をもらって子供たちは大喜び♪
そして、近所のおじいちゃんおばあちゃんも子供たちのかわいい姿にメロメロです(笑)
来年は、息子の衣装も考えないと!!楽しみです♪

怖い夢 [育児]

上のお姉ちゃんは、小さいころから激しい夜泣きをします。
怖い夢でもみるのか?寝ているときに発狂したように突然泣いて何をしてもしばらく泣きやみません。
小さい頃はどうしていいのかわからずオロオロしましたが、最近は慣れたもので「夢だよーママそばにいるから大丈夫だよー」と声をかけ続けてあげると目が覚めて泣きやむようになりました。
そういえば、私も小さいころに怖い夢をみて父に「夢だぞー」と言われたなぁ。

大人になっても怖い夢をみたことがあります。
ボサボサ頭の白髪の老婆に胸を包丁で一突きされる夢。
その時、胸にドンという衝撃がはしって目が覚めたのですが、恐怖感はありませんでした。
起きたときもそのドンという衝撃が忘れられず、すごい夢だったなーっと感心してしまいました。
あれは何だったのだろうか?今でも不思議です。

泣き入りひきつけ [育児]

昨日は、息子が「泣き入りひきつけ」というのを起こしたらしいのです。
私は、仕事からまだ帰っていなかったのですが、七五三のお祝いのため上京している母と義父がみているところで、下のチビがお姉ちゃんとおもちゃのとりあいを始めたらしいのです。
お姉ちゃんにおもちゃをとられた下のチビは怒って床に寝そべって声をださずに泣きはじめたところ、だんだん顔が青黒くなってトロンとした目になったので、あわてて義父が抱っこしたそうです。
すると、顔色がもどり声をだして泣き始めたらしいのです。
以前も、泣き始めに声をださずに泣くことはありましたが、顔が青黒くなったり失神?したことはありませんでした。
痙攣をすることもあるみたいで、今後覚悟しておいたほうがいいなと思いました。
「泣き入りひきつけ」のことを知らずに痙攣をおこしたところを見たらかなりパニックになってただろうなー。
とりあえず、病院にはいかず経過観察予定です。
下のチビは1カ月高熱をだしてみたり、中耳炎で鼓膜切開するかもよーと医師にいわれたりと色々やってくれます。
子育てには心配がつきものですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。