So-net無料ブログ作成

法律事務所の秘書 [お仕事&法律関係]

法律事務所の秘書のお仕事ってどんな仕事だと思いますか?
日本の法律事務所は、もちろん弁護士が何十人もいて、秘書も何十人もいるような大手もありますが、たいていは小さい規模の事務所が多いです。
私が働いていた事務所は、弁護士1人事務員1人、弁護士2人事務員2人、弁護士1人事務員十数人、弁護士3人事務員3人といずれも小さい事務所でした。そして、今の事務所も弁護士1人事務員1人。ですから、事務所の掃除、来客時のお茶出し、電話番、コピーやFAX等の雑務から裁判所や法務局へ出す書類の作成、調べ物等(法律事務所の秘書らしい仕事)をします。
なんでも屋ですね。
ですから狭い人間関係の中で働くのが嫌いな方にはむいてないかもしれません。
それと、法律事務所ですから、問題をかかえた人がやってくることが多いので、少し精神的にまいっている人や本当に精神をやんじゃっている人とかかわることがたまにあります。
精神的にまいっていなくても、トラブルを抱えているとストレスがたまるのか?弁護士には言わないが秘書にはガーガーわめきたてて、ストレスを発散される方もいます。
こういう人を相手にするのは本当に疲れます。
とある事務所で働いているころ、弁護士に「あの人、本当に精神科にかかっているらしいから帰り気をつけてね。」といわれたことがあります。
「気をつけてっていわれても・・・」っといった経験もあります。
まぁ、こんな仕事についていなくても通り魔にあってしまうことだってありうるかもしれないのだから(人生何が起こるかわからない!!)、心配したってしょうがないなーと思って仕事をしています。
気の弱い方にはおすすめできない仕事です。
では、どうして法律事務所の秘書として毎回働いているのかというと、私は法律が好きで、調べ物等している時間がとっても楽しいからです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。